初めてのネイルサロンにて

母の病院の送迎で東京に出た際には、待ち時間は母と別行動ということになっている。3か月に1回のペースで東京に出ているが、いつもは漫画喫茶で時間をつぶしていた。今日も続きが気になる連載漫画がいくつかあったが、たまには自分へのご褒美に何かしようと思い、エステサロンや整体、タイ古式ヨガなど色々迷ったが、いつか1度でいいからやってみたいと思っていた、ネイルアートに挑戦してみることにした。

PowerBar パワーバー | プロダクト【GEL-ジェル】

ネイルサロンは私の地元にもいくつかあるようだが、それなりのネイルアートを施してもらうとなると、1万円は軽く超えてしまう。ところがここ東京は、ネイルサロンの数も多いが、料金も地方よりお手軽なのだ。激戦区だと競い合って安くなるのだろうか。

【Vol.14】マニキュアをキレイに塗る方法&簡単リペアのコツをレッスン☆ ≫ MEDIAS女子部

ネイルサロンが多くあると言っても、午後遅い時間からの営業のお店や、やっているのかいないのか、電話さえつながらないところもあった。ちょっと手先の器用な主婦が自宅で開いているようなサロンもあり、どこに任せるかを決めることに少し手間取った。結局、当日の予約もOKでお試し価格が格安な、美容院の一角で行われているネイルサロンを訪ねてみることにした。



入店するとすぐに美容院のスタッフが応対してくれ、ネイルを施術してもらえるスペースに案内された。そこで待っていたのはまだ20代前半かと思われる若く可愛らしい女性で、私がネイルは初めてだと伝えると、とても親切にあれこれと教えてくれた。色やデザインなど、大まかな希望イメージを伝え、後は全てネイリストの彼女にお任せしたのだが、完成したネイルは、想像以上に素敵な仕上がりだった。1度はやってみたいと思ったネイルだったが、これはクセになってしまいそうだ。