入社して最初の仕事がホームページ作り

僕は今年の春に大学を卒業し、晴れて内定を得ていた東京都内の企業で働き始めました。同期は5人ほどで、従業員数100名ほどの中小企業としては多い方ではないかと思います。

大容量レンタルサーバー10GBが年間6600円!フューチャーリズムワークス10G-

最初の一か月は新入社員が全員まとまっての研修期間で、僕たちが入った会社にある色々な部門を回ったりしながら、全体としての流れを覚えていきましたが、その後、それぞれの配属が決まり、社会人として本当のスタートを切りました。

ノンデザイナーのためのウェブデザイン講座 by BiND | デジハリ・オンラインスクール(通信講座でWebデザイン・グラフィック)

僕が配属となったのは、社内のネットワークやそれを構築するネットワーク、その他自社のホームページを管理するなどの役割を負っている「情報システム部」でした。そこで、僕の入社して最初の仕事となったのは、自社のWebサイトの新規ページ作りだったのです。
確かに大学で所属していたサークルのホームページを作ったことはありましたが、あくまでも自己流で、特にそれ専用の資格も持っていなかったため、僕は仕事としてそれらの作成に関わることになり大変驚きました。

仙台 ホームページ制作

「一部分とは言え、自分に会社としてのホームページ作成なんて出来るのだろうか」と、正直かなり戸惑いましたが、社会人となった以上、与えられた仕事を途中放棄することはできません。
頑張って色々な資料をかき集め、上司と相談しながら、Webサイト作成を何とかやり遂げようと考えている僕なのでした。